災害時の備蓄

ウォーターサーバーの良い所は単に毎日質の良い水がいつでも飲めるというだけでなく、断水時や災害時の為の備蓄としてもお勧めです。忘れる事の出来ない3/11の大地震でも分かるよう大規模な災害時にはインフラが破壊され、電気・ガスだけでなく生きるためには欠かせない水も遮断されてしまいます。
ましてや3/11の時は悲惨な原発事故も起きてしまった為、市販のミネラルウォーターですら購入する事が難しくなり、ネットオークションでは普通のペットボトルのミネラルウォーターが一箱数万円で落札されるなど水の大切さが痛いほど理解出来た方も多いでしょう。クリティアの水は未開封ならば賞味期限は6カ月もある為、常に何本かを備蓄する事も難しくなく、万が一の時の為にもお勧めです。
停電時にはサーバーが使用できない事も想定できますし、実際クリティアの水はサーバーに設置しないと使用できないボトルの為詰められてはいるものの、緊急時には刃物などでボトルを切って飲み水としても飲む事はまったく問題ありませんし、道路が遮断され配達すらできない状況でなければ契約さえしていれば新鮮な水を持ってきてもらえるので安心でしょう。
いくらカップラーメン屋インスタント食品を備蓄していても水が無ければ何も出来ませんので、地震大国日本に住む限りは最低限の用意はしておいた方が良いと思います。